2月25日に来ていただいた子たち

こんばんは〜😑

今日は皮フ病になるには・・・
実は食べ物も関係する時もあるってお話です!!!

前回、免疫の問題or環境で皮フのトラブルになると
お話しましたのは覚えていますか?

※詳しくは2月12日にきていただいた子たちを参照をクリック
今回はこの続きのお話しをさせていただきます。

どんなに肌の状態を意識してもその子の寝床や布団など
身の回りのものを清潔にしていたとしても・・・・

食生活が乱れてると意味がありません。
この話も人間と同じということになりますが
結局は栄養失調栄養過多になりますと
外に出てきます、若い頃は太ってきたとしても
可愛いやと思えるかもしれません、私たちと同じです。
しかし、その子が年をとった時に肥満すぎるとどうでしょうか。
肥満になれば内臓にも負担がかかります。
更には骨が曲がったりして歩かなくなるとか
イボといいますかデキモノが増えたり……
それを治せるのは飼い主しかいません。

今一度、お家の子は規則正しい
食事をとれているか考えてみてはいかがでしょうか。

さてお話は終わりにしまして
いつも通りやっていきましょう〜(`_´)ゞ

最初はシーズのキョンちゃんです。

今回は少し期間が空いてしまいましたね。^^;
やはり、忙しくて期間が空くのがとても悔しいことですよね。
例えばこれが皮フ病の子などになると考えると……
この子は特に今の所皮フに異状がないのですが
耳掃除を過剰に嫌がってたので次回何もないといいのですが。

マルチーズのクウちゃんです。

クウちゃんは心臓が弱ってからはカットのみして帰られます。
まだ体重が急に落ちることはないので安心はしてますが
いつ弱ってっくるかはわからないので
常にカットの際は細心の注意を払いやらせていただいております。
特に今日は怪しいこともなく終わりました。

最後はパピヨンのメリーちゃんとチワワのモモちゃんです。

二匹ともまた太りましたね。(^_^;)

メリーちゃん体重が増えて背中が大変なことに・・・・
ホルモンバランスが崩れてきてるみたいんなんです。
最初にお話した、食生活による皮フトラブルですね。
次回悪化してないといいのですが・・・・
モモちゃんは肌よりもいつも通り耳が汚れてのが気になりました。
今日も耳に薬を入れさせていただきました。

さて今回はこれで以上となります。
次回の更新をお待ちくださいませ。(`・∀・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です